看護師求人の応募に必要な書類

看護師求人の応募に必要な書類

転職を検討している場合に自分が気に入った看護師求人の情報があった場合は、まずは募集に対して応募する必要がありますが、インターネットなどを使って看護師求人を探している場合は既に募集が終わっているような場合もあるので、候補が見つかった場合は募集が終わってないかどうか事前に調べておく必要があります。

応募した際に必要となる書類には履歴書と職務経歴書がありますが、履歴書はこれまでの自分の歴史を書き記す書類で、職務経歴書は自分の仕事の歴史を書き記す書類となりますが、初めての仕事になる場合は職務歴が無いため、職務経歴書は不要です。
履歴書は近くのスーパーや100円均一などで販売されている他、求人情報誌の付録として付いている場合がありますが、基本的にどれを使用したのでも問題はなく、書かれている通りに必要な情報を確実に記入していきましょう。

注意する点としては必要以上に書きすぎないことや書かなさすぎるのを避けることで、問われていることに対して簡潔に応えることも大事ですが、だらだら長く書いていると内容がよくてもマイナス評価になることがあります。
どちらかというと看護師求人に応募する場合は履歴書よりも職務経歴書が重要な役割を果たしますが、これまでどのような経験をしたかということはしっかり書くことが大切です。自分を雇うとこんなメリットがあるということを職務経歴書で上手に表現することがポイントになりますが、いずれにしても簡潔に伝えることが大事です。

関連記事

  1. 看護師求人の応募後の面接
  2. スカウトしてもらう方法
  3. ナースセンターをフル活用する
  4. まずはハローワークに登録
  5. 転職をする場合の心得