急を要する際に重宝されるトリアージナース

急を要する際に重宝されるトリアージナース

看護師として転職を検討している場合に少しでも条件の良い看護師求人を探して働くためにはステップアップが欠かせませんが、人気の求人募集先になると競争率も高くなるので、他人よりもプラスになる部分が必要です。
看護師には様々なステップアップ資格や認定制度が用意されているので、看護師求人に応募する前に資格の取得や認定が受けられそうな場合はスキルアップを図ってから仕事を探す方が将来的なことを考えた場合にメリットがあります。

いろいろある認定制度の中で近年になって注目を浴びているのがトリアージナースで、トリアージというのは病気や怪我をしてきた人が多数運ばれてきた場合に治療の優先順位を決めることができる看護師のことです。
集団食中毒や大多数のけが人が出る事故、災害時などは特にトリアージナースが重宝されますが、認定を受けるためには救急の現場で少なくとも3年以上は働いている必要があり、フィジカルアセルメントウェブ試験という試験に合格していなければ認定を受けることはできません。

ちなみに同じく救急の現場でトリアージを行うことができる救急看護の認定を受けている看護師がいますが、認定看護師になるよりも少ない負担でトリアージナースになれることはメリットでもあります。
トリアージナースとしての求人そのものはあまりありませんが、救急医療が必要な現場で働く際は優先される傾向にあるため、転職に有利になることには違いありません。

関連記事

  1. 介護分野に裾を広げる場合
  2. 気持ちの看護をするケアストレスカウンセラー